RECOMMEND
ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)
ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫) (JUGEMレビュー »)
カレン・キングストン
私の知人もこの本を読んでを実行したら、今まで当たったことのなかった懸賞に当たるようになったと言っていました。試してみる価値アリかも。
RECOMMEND
炊飯器におまかせ。
炊飯器におまかせ。 (JUGEMレビュー »)
阿部 剛子
近頃話題の炊飯器cookingの本です。
私も炊飯器でケーキを作ってみたところびっくりするほどうまく焼けました。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

暮らしFAQ

暮らしについての疑問や悩みをQ&A方式で掲載しています。
<< 香典の相場 | main | ひき肉の選び方 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ご祝儀の相場
Q.来月いとこの結婚式があります。お祝い金はいくら位包めば良いのでしょうか?

A.お祝い金は「切りのいい数字」ということで、一万円の次は三万円、次が五万円という区切り方が常識のようになっていますが、二万円だと「"二度重なる" に通じる」や「二つに分かれる数字なので縁起がよくない」などというのは珍説です。

金額よりも二人を祝福してあげたいという気持ちの方が大切なので、どうしても世間相場が気になるようであれば、あらかじめ友人どうし、あるいは親戚どうしで話し合って基準を決めておくとよいと思います。

下記に送り先別の平均額を示しておきます。

全体 20,000円
友人・知人 20,000円
会社の同僚 20,000円
会社の部下 20,000円
兄弟・姉妹 100,000円
甥・姪 50,000円
いとこ 30,000円
その他の親類 30,000円
その他・お世話になった人 20,000円


資料:三和銀行「金銭から見たおつき合い調査」


結婚式に招かれなかった時に現金のお祝いを贈る場合は、先方との関係にもよりますが、一般的には一万円が多いようです。

親戚・友人など、親しさの度合いが深い人には一万円、多少義理的なお祝いには五千円、三千円といったところが一般的な傾向のようです。


今人気のblogはコレ! 生活・趣味人気blogランキング



冠婚葬祭関連記事
香典の相場お年玉の相場|お布施の相場

| 冠婚葬祭 | 13:44 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 13:44 | - | - |