RECOMMEND
ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)
ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫) (JUGEMレビュー »)
カレン・キングストン
私の知人もこの本を読んでを実行したら、今まで当たったことのなかった懸賞に当たるようになったと言っていました。試してみる価値アリかも。
RECOMMEND
炊飯器におまかせ。
炊飯器におまかせ。 (JUGEMレビュー »)
阿部 剛子
近頃話題の炊飯器cookingの本です。
私も炊飯器でケーキを作ってみたところびっくりするほどうまく焼けました。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

暮らしFAQ

暮らしについての疑問や悩みをQ&A方式で掲載しています。
<< シミの種類別対処法 その3 | main | 残ったニンニクの保存方法 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ギョウザの具がかたくなってしまう原因
Q.ギョウザをうちで作ると市販のもの比べて中身が硬くなってしまいます。何が原因でしょうか。

A.外で食べるのと違って、家庭で作るギョウザはどうも中身がかたくなり、皮の中でぎゅっとしまってしまいがちです。この原因はいったい何なのでしょう。

まず第一は肉を多く入れすぎること。4人分のギョウザならひき肉は100gほどで十分。野菜はその2〜3倍入れます。ギョウザは肉料理ではなく、むしろ野菜料理と考えたいものです。

またゆでた野菜を使う場合、水気を絞りすぎるのもよくありません。ひき肉は脂の入った並の部分を選んだほうが、上等な赤身の肉を使うよりおいしくできます。

第二は材料を合わせるときに、こねすぎないこと。こねすぎると肉がつながってかたくなります。ふっくらと焼き上げるためには、材料をさっくり混ぜ合わせることが肝心。特にひき肉をやや多めに入れたい場合は、この混ぜ方が重要なポイントになります。


かわいい雑貨と暮らしのお役立ち情報 home@info

今人気のblogはコレ! 生活・趣味人気blogランキング



調理のコツ関連記事
油いためのハネ防止炊飯器でふかしイモを作る方法
| 調理のコツ | 11:50 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 11:50 | - | - |