RECOMMEND
ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)
ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫) (JUGEMレビュー »)
カレン・キングストン
私の知人もこの本を読んでを実行したら、今まで当たったことのなかった懸賞に当たるようになったと言っていました。試してみる価値アリかも。
RECOMMEND
炊飯器におまかせ。
炊飯器におまかせ。 (JUGEMレビュー »)
阿部 剛子
近頃話題の炊飯器cookingの本です。
私も炊飯器でケーキを作ってみたところびっくりするほどうまく焼けました。
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

暮らしFAQ

暮らしについての疑問や悩みをQ&A方式で掲載しています。
<< ぬれた靴を速く乾かす方法 | main | キャベツの選び方 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
缶詰の保存期間
Q.缶詰はどれくらいの期間保存できるものなのでしょうか。

A.缶詰は、保存場所がよければかなりの長期間保存できるものですが、果物などの酸味のあるものは、できれば4年以内、肉・魚など酸味のないもので5年以内くらいになら風味も変わらず食べられます。


かわいい雑貨と暮らしのお役立ち情報 home@info

今人気のblogはコレ! 生活・趣味人気blogランキング



保存方法関連記事
紅茶の賞味期限安い鶏肉を地鶏のようなおいしさに変える方法残ったニンニクの保存方法豆腐の保存期間

| 保存方法 | 06:50 | - | - |
スポンサーサイト
| - | 06:50 | - | - |